トップページへ

不動産開業マニュアル一覧にもどる


不動産開業は業界経験がないと難しい?
不動産業って何”の項目でも挙げましたが、ひと口に「不動産」と言っても色々な業態があります。

街中にある不動産会社は、主に賃貸住宅の仲介や管理を行っています。
しかし、分譲マンションなどの販売を行っている業者もあれば、建物の管理のみを行っている業者、一戸建ての住宅のみを販売している業者、事務所や店舗の賃貸を専門に媒介している業者、サブリースなどを専門に行っている業者、など、専門性を重視した不動産会社も色々あります。

確かに業界経験が無ければ、不動産に関する業務を独学で勉強するのは難しいかもしれません。

しかし、

不動産開業された方の中には、「業界経験ゼロ」からスタートした不動産会社もあります。

何故、業界経験がゼロでも開業出来たのでしょうか?

少し特殊なケースかもしれませんが、「社長」自身は業界経験はゼロでも、採用する人材や、一緒に起業する仲間が不動産経験があれば問題は解決することもあります。

つまり、あなたに “不動産業界での斬新なアイディア” があるのであれば、それを実行できる人材を確保し、経営に徹することも可能なのです。

ですから、全く業界経験はなくても“不動産開業”は出来るのです。

街中に不動産会社を構えて、顧客が入ってくるのを待っているだけでなく、“不動産”を商品として捕らえ、新規の不動産商品の企画や顧客提案を積極的にしていけるような不動産会社がこれからの不動産会社なのかもしれません。