トップページへ

不動産開業マニュアル一覧にもどる



宅地建物取引業は免許制
宅地建物取引業は免許制の事業であり、免許を持っていなければ「業」として事業は行えません。

  1. 宅地建物取引業免許
    「業」として行うための免許で大臣免許と知事免許の2種類があります。
  2. 宅地建物取引士
    宅地建物取引に関する知識及び経験を豊富に有する取引の専門家としての役割を果たします。