閉じる

宅地建物取引士講習会のご案内 「座学講習」方式

HOME arrow_right 宅建士について arrow_right 宅地建物取引士講習会のご案内 「座学講習」方式

宅地建物取引士講習会のご案内

宅地建物取引士証の交付(試験合格から1年以上経過している場合)・更新を受けるにはあらかじめ宅建業法で定められた講習を受講する必要がありますが、その講習は登録を受けた都道府県が指定した講習でなければなりません。
愛知県宅建協会では、愛知県知事指定の「宅地建物取引士法定講習会」の実施および「宅地建物取引士証」の交付を行っています。
また、有効期限が切れた方も法定講習を受講すれば交付日から5年間有効な宅建士証が交付されます。

宅地建物取引士法定講習会は、宅地建物取引士資格試験合格後1年を経過している方、宅建士証の有効期限の更新を希望される方を対象として、「宅地建物取引士証」の交付を目的に実施します 宅地建物取引士法定講習会は、宅地建物取引士資格試験合格後1年を経過している方、宅建士証の有効期限の更新を希望される方を対象として、「宅地建物取引士証」の交付を目的に実施します

開催・事前受付日

受講には 事前受付が必要です。事前受付は、愛知県宅建協会にて行っております。

開催日 詳細
令和6年 1月19日(金)
対象者
免許有効期限が 平成36年5月23日~平成36年6月25日の方
講習会場
名古屋市公会堂 4階ホール
受付締切日
令和5年12月15日
令和6年 2月19日(月)
対象者
免許有効期限が 平成36年6月26日~平成36年8月5日の方
講習会場
名古屋市公会堂 4階ホール
受付締切日
令和6年1月19日
令和6年 3月12日(火)
対象者
免許有効期限が 平成36年8月6日~平成36年8月31日の方
講習会場
名古屋市公会堂 4階ホール
受付締切日
令和6年2月16日
令和6年 4月25日(木)
対象者
免許有効期限が 平成36年9月1日~平成36年9月26日の方
講習会場
名古屋市公会堂 4階ホール
受付締切日
令和6年3月22日

※令和3年4月より愛知県登録で、他県在住又は在勤の方の他県での法定講習が可能となりました。
詳しくはopen_in_new愛知県都市総務課のHPを参照ください。

講習会場:名古屋市公会堂4階ホール 講習会場:名古屋市公会堂4階ホール

申込方法について

下記①〜⑥をお持ちの上、当協会の本部窓口にお越しください。

  • 1現に有する宅地建物取引士証

  • 2受講申込書(管理カード)

    更新案内に同封もしくは当協会に用意しております。

  • 3印鑑

    シャチハタは使用できません。

  • 4宅地建物取引士証交付申請手数料 4,500円(現金又は県証紙)

  • 5受講料 12,000円(現金)

  • 6顔写真 3枚

    申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景の縦3センチ、横2.4センチ(顔2センチ程度)のカラー写真であること。
    ※撮影設備は当協会にもご用意しております。

愛知県以外の都道府県で資格登録されている方へ

当協会では、愛知県以外の都道府県で宅地建物取引士資格登録をされている方の法定講習会の受講受け入れを行っています。(登録されている都道府県知事の許可が必要となります。)
当協会での法定講習会の受講をご希望の場合は、受講申込前に以下の内容をご確認ください。

確認事項① 登録されている都道府県庁へ次の2点をご確認ください。
  • 愛知県内での講習受講が可能であるか?
  • 他県受講承諾書等の発行日数がどれぐらいであるか?
確認事項② 当協会本部事務局へお電話でご連絡ください。 TEL:052-524-5221
確認事項③ 「受講承認書」等の許可証を発行を受けたら、当協会の本部事務局へご来所いただき、受講申込手続きを行ってください。

下記①〜④をお持ちの上、当協会の本部窓口にお越しください。

  • 1現に有する宅地建物取引士証

  • 2印鑑

    シャチハタは使用できません。

  • 3受講料 12,000円(現金)

  • 4顔写真 2枚

    申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景の縦3センチ、横2.4センチ(顔2センチ程度)のカラー写真であること。
    ※撮影設備は当協会にもご用意しております。

申込窓口について

申請先 公益社団法人愛知県宅地建物取引業協会
〒451-0031 愛知県名古屋市西区城西5丁目1-19 愛知県宅建会館
受付時間 午前10時~11時30分 午後1時~3時(土日祝日及び年末年始を除く。)

↑ PAGE TOP